パーティードレスでパーティーへ


パーティードレスの理想的な装いについて

パーティードレスでパーティーへパーティードレスの装いにも最低限のマナーがあります。
例えば結婚式に着用するドレスの種類や色です。
花嫁の特権でもあるホワイトカラーを選ぶのはご法度です。
また、肩の見えるパーティードレスには、1枚だけでなく極力ボレロやストールを羽織ることで、女性の奥ゆかしさや控えめさを演出することが出来ます。
一般的にイブニングドレスといわれている膝丈以上のパーティードレスは、肌色を隠すことができるストッキングなどを着用すると、印象が柔らかくなります。
近年では、ワンピースタイプだけでなくオールインワンのパンツスタイルのパーティードレスも定番の装いとなっており、大変注目を浴びています。
パンツタイプのドレスはスマートで品性のあるイメージを与えるだけでなく、激しい露出もしっかりカバーしながらも女性にしか出せない個性をより良く引き立たせることが出来ます。
シックでセクシーさも演出できるアイテムとして、重宝している方も非常に多いです。

パーティードレスと相性の良いバッグ

披露宴や二次会などに着て行く華やかなパーティードレスですが、ドレスそのもののチョイスはもちろん、それに合ったバッグを選ぶことも大切です。
パーティードレスで持つものなので、サイズは小さめのものが基本で、ラメやビーズ、リボンにビジューといった可愛らしくエレガントな装飾が人気です。
デザインはかなり豊富で、バッグ全体がリボンのモチーフであったり、チェーンにキラキラとしたチャームが採用されていたり、取っ手の部分がパールだったり、アクセサリー要素の強いタイプが特徴です。
また、色で多いのはパーティードレスに合わせやすい黒やシルバー、ゴールド、そして淡色系ピンクやオフホワイト。
パーティードレスと上手に合わせるためには、バッグを差し色として使うことで、例をあげるなら黒のドレスにシャンパンゴールドのクラッチ系をもってくるなどです。
なお、デザイン性は最優先ですが、容量のチェックは欠かせません。
パーティなので基本的に化粧直しやティッシュハンカチといった必要最低限のものがはいるサイズが理想ですが、デジカメや携帯なども入れたい場合は、それを考慮してパンパンにならないサイズを選ぶ必要があります。

パーティードレスでパーティーへ

『パーティードレス バッグ』 最新ツイート

@no_ria_ran

@alicexlied ですよね・・・。今まで買ったパーティードレスで、一番安かったのが19,000円でした。当然ストール入れたら、余裕で3万近く。靴にバッグに、美容院代と交通費。そこに+ご祝儀。意外と呼ばれる側もお金がかかります… https://t.co/TUlMTJ4doW

41分前 - 2019年05月21日


@maimu_moe

フェザーピン 熊猫バッグ ラブリーハートソックス ぐるぐるランプ 背負い剣右 キョンシーセット 開放の鎖 フィッシュフックイヤリング あと2垢は回せてないけど、パーティードレス欲しかったヾ(:3ノシヾ)ノシ

4時間前 - 2019年05月21日